銀婚式のお食事にお悩みの方、必見です!

銀婚式は、ご夫婦にとって初めて、
大掛かりなお祝いをする結婚記念日になることが多いです。

これまでの結婚記念日は、夫婦ふたりで
お互いを喜ばせるためのお祝いをしていたかもしれません。

しかし、結婚25年の大きな節目となる銀婚式は、
家族や仲の良い仲間たちが集まって
盛大にお祝いをするのが慣わしとされています。

ところが、周りが全部お膳立てをしてくれる金婚式とは違い、
銀婚式は、お祝いされるご夫婦が
お祝いの手配をして、みんなをもてなす行事。

せっかく集まってくれるみんなと、
楽しい時間を過ごせるようにしたいという気持ちはあるけど、
何から何まで自分たちで準備をしないといけないのは
正直なところ、なかなか大変・・・

そんな風に思われる方がほとんどだと思います。

そこで、楽なのに見栄えがして、
みんなでワイワイと楽しめるメインディッシュをご紹介します。

それは、かにまみれというネットショップで
購入できる、本たらば蟹の夫婦セット。

大きなタラバガニのオスとメスが、
二杯揃って姿のままで届きます。

届いたものを解凍してそのまま、いつもの食卓に並べるだけでも
一気にお祝いムードが高まるので、いつもと違う
特別な雰囲気を演出することができます。

太い脚をそのまま手で掴んで、豪快にかぶりつき、
プリプリっとした甘い身を味わえば、めでたい気分も最高潮。

タラバガニが出てきて、喜ばない人は
ほとんどいないんじゃないかというくらい、
その立派な外見と美味しさで人気のあるカニです。

また、このめおとセットで注目していただきたいのは
タラバガニのメスが届くこと。

タラバガニなら何度も食べたことがあっても、
子持ちのメスを食べたことがある方は少ないんじゃないでしょうか。

たらばがにのメスの卵には、内子と外子と呼ばれる
2種類の卵があります。

内子と呼ばれる、殻の中にある卵は
カニ味噌のようにそのまま食べると
まろやかで濃厚な旨みを味わうことができます。

外子と呼ばれる、殻の外についている卵は
いくらのようにしょうゆ漬けにすると
プチプチとした感触を楽しむことができます。

カニはオスの方が身がしまって美味しいので、
カニの外子と内子は、通の中でも
珍味として貴重とされる、珍しい食べ物なんです。

こんな風に特別感を演出できて、珍しくて美味しい
タラバガニのめおとセットを、銀婚式のお祝いの席で
ぜひ、味わってみてください!

⇒ 浜茹でタラバガニの夫婦セットの詳細はこちらから